転職の際の求人情報を効率的に探してみよう。

転職のための求人情報を探す時にそれぞれの媒体の良し悪しを考えてみましょう。

ハローワーク

信頼できる情報が多く、その地元に密着した求人が多いのが特徴です。求人は業種、職種別に分類されていて、インターネットなどで絞り込んで検索をすることもできます。新聞などに載っている求人と違い全ての求人情報が一律に表示されますので、会社の比較をすることが簡単に出来るようになっています。 また、雇用保険の給付を受けるためにはハローワークに出向く必要があるので、その際に求人情報を一緒に収集するようにすれば良いでしょう。 Uターン、Iターンのためにも心強い機関で、求人件数も多く利用も無料なので一度は足を運んでみましょう。倍率はそれほど高くもないようです。

ハローワークのデメリット

求人に応募するには原則としてハローワークでの手続きが必要となります。 手続きの仕方は以下のとおりになります。

手続きのやり方

ハローワークの他の特徴

職員は情報を教えてくれるだけでなく、会社の人事担当者との交渉などもやってくれる場合もあります。情報は月初めや週初めに出るところが多いのでその日の午前中などに出向いて新しい情報を手にするようにしましょう。 また、幅広い範囲で利用者がいます。

ハローワークの種類

ハローワークには通常のハローワークのほかに、条件を絞った施設も作っています。例えば女性向けの求人だけを集めたハローワークや、若年者を対象としたもの、そして育児や介護に携わりながら働くためのハローワーク、アルバイトやパートのためのハローワークなど様々です。もしも自分の居住地の近くにこれらの施設がある場合には、一度出向いてみると良いでしょう。