転職の際の求人情報を効率的に探してみよう。

転職のための求人情報を探す時にそれぞれの媒体の良し悪しを考えてみましょう。

基本の書類

提出する書類は履歴書は基本ですが、他に職務経歴書と自己PR書、添え状をつけて送付します。職務経歴書は履歴書に書ききれない職歴の情報を書くもので、履歴書と必ずセットにして送りましょう。自己PR書はそれでも自分をアピールしきれないと感じたときに、会社に入ってからの豊富などをまとめて提出しましょう。そして、それだけでは唐突な印象となりますのでビジネス文書にのっとった添え状をつけて送付しましょう。

書類の書き方

履歴書

基本の応募書類となるものなので、この1枚であなたの事がわかるように仕上げましょう。そして、第一印象を良くするために丁寧で読みやすい書類を心がけて作成するようにします。パソコンで作成した履歴書で応募せずに基本は手書きで書くようにしましょう。字は下手でも丁寧に書くことが大事なのです。基本的なことですが、修正液や修正テープは使用せず、間違ったら最初から書き直すようにしましょう。

職務経歴書

履歴書に書いてあることと同じ事を記入するのでは意味がありません。詳しく内容を書けばよいというものではなく、できるだけ完結に作成します。決まったフォーマットはなく、履歴書のように手書きでなければいけないというものでもありません。むしろ読みやすさの面からパソコンで作成したほうが良いでしょう。そして自分が強調したいところに見出しをつけたりしてメリハリのある文書を作りましょう。一般的なのはA4の用紙に横書きで記入し、2枚以内にまとめます。

自己PR書

自己PRは職務経歴書や履歴書の中でしているものとなるが、もし別に求められた際には新しく作る必要があります。用紙はB5またはA4サイズの用紙に横書きし、1枚にまとめましょう。職務経歴書や履歴書と内容がかぶらないように作成しましょう。

添え状

郵送ならば必ずカバーレターを付けましょう。書類を送付する時にはビジネス文書にのっとった添え状を付けるのは社会人としての常識となります。簡単な時候の挨拶から始まり、求人情報をどこで知ったかと同封した書類名について記載しましょう。