転職の際の求人情報を効率的に探してみよう。

転職のための求人情報を探す時にそれぞれの媒体の良し悪しを考えてみましょう。

面接の注意点

面接は第一印象で決まるといわれています。そのため服装や仕草、態度などは大きく採否に関わる部分となってくるのです。面接の際に注意したい部分を復習してみましょう。

身だしなみ、態度

  • 携帯電話の電源は切っておくようにしましょう。
  • 余裕を持って面接会場付近に到着し、遅刻は絶対にしないように!どうしても遅刻しそうな場合はどのくらい遅れるかを必ず会社に連絡するようにしてください。
  • 控え室では喫煙したり持参した飲み物を飲みながら待ったりしないように。面接ではドアをノックして中から「どうぞ」といわれる前に入室しないように。
  • 面接中は足を組んだりうつむいたりなどの態度を取らないようにする。時計を気にする動作や貧乏ゆすりにも気をつけよう。
  • 面接が終了したら立ち上がって一礼し、「本日はありがとうございました」と言ってから退出口へ向かいましょう。

服装

  • スーツは、グレー系か紺系の濃い色で落ち着いたデザインのスーツを選びましょう。
  • シャツやワイシャツにはきちんとアイロンをかけましょう。男性の場合はズボンには折り目をつけて。
  • 爪が伸びていたり髪がボサボサだったりするようなことが無いように!
  • 女性の場合、メイクは健康的で明るい印象のナチュラルメイクを心がけましょう。
  • ストッキングの色は柄の入っていない肌色の自然な色を選びます。
  • 靴にはきちんと靴墨をかけます。女子ならヒールの高すぎない靴を選ぶようにします。
  • ヘアスタイルは男女とも明るい色は避けましょう。黒かせめて濃い茶色までです。女性の場合は髪が顔にかかるようならピンで留めたり後ろで束ねたりしましょう。